本文へスキップ

子どもの成長を見守ります。四万十市下田の若草園

運営方針policy

児童養護施設は児童福祉法に定められた施設です

目標イメージ

〈 児童福祉法第41条〉

 児童養護施設は保護者のない児童(乳児を除く。ただし、安定した生活環境の確保その他の理由により特に必要のある場合には乳児を含む。以下この条において同じ。)虐待されている児童その他の環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、あわせて退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことを目的とする施設とする。


要 覧
定  款

運営理念・基本方針

運営理念

† 敬神愛人の精神を基盤にした養育を通して、児童の心身共に健全な
      成長をはかり家庭復帰・社会的自立をめざす。

† 地域の子育て支援の充実と、虐待予防、防止等に対応し地域福祉に
      貢献する。


基本方針

† 小規模養育を基盤とした生活の中で、大人から愛される経験を通して
      心豊かな人間性を育てる。

† 豊かな信仰信条を養い、奉仕精神、公民性ある人格の形成をはかる。

† 児童の主体性を尊重し活動を展開することで、自尊心を確立し、他者愛、社会性を育てる。

† 関係機関との連携のもと地域の困難家庭への対応、家庭復帰児童のアフターケア、里親推進支援等を行う。

生活

教育方針イメージ

  0歳から18歳(概ね高校を卒業するまで。事情によってはさらに延長)までの子どもたちが生活しています。
年齢に応じて幼稚園、小学校、中学校及び高校にそれぞれ通園、通学しており、各種専門学校にも通学することができます。

   若草園では子どもたちの生活の充実を図るため、キリスト教の愛の精神を基盤にして、よい人間関係作り、創造活動、日常生活技術などの習得ができるように、子どもたち一人ひとりにプログラムが展開されています。

 公文式学習法の導入、公民性及び自発性の育成のためのボーイスカウト活動、百人一首等の園内活動の他、地域のサークル活動にも積極的に参加し、心豊かでたくましい子どもに育つように生活を支えています。


主な年間行事

日時内容場所
 4月末 新入職員歓迎会四万十いやしの里
 5月上旬ガーデンパーティー園庭
 7月中旬下田子ども夏祭り下田小学校 
 夏休み中百人一首カルタ大会若草園ホール
 8月各ホームキャンプ近隣各地
 9月安全総点検若草園全体
10月ボーイスカウトカントリー作戦近隣地区
12月24日クリスマス・キャロリング下田地区、中村地区
12月下旬クリスマス礼拝・祝会若草園ホール
12月下旬お餅つき園庭
 1月百人一首カルタ源平合戦若草園ホール
 2月22日ボーイスカウトB-P祭/上進式園庭
 3月初旬ひな祭り若草園ホール
 3月上旬お別れ遠足近隣各地
 3月中旬若草園卒園式若草園ホール

information

児童養護施設 若草園

〒787-0155
高知県四万十市下田2211
TEL.0880-33-0247
IP.050-3344-8850
FAX.0880-33-0518
E-mail  


【現在、活動休止中です】